世界のビックリニュース 6月21日

6月21日(水曜日)の世界のビックリニュースです。(04時31分更新)

最新情報   トップページ

ほのぼのビュー。ひたすらストリートビューに写り続ける犬のいる風景

なんという牧歌的ほのぼのな光景。こんな光景が地図を開けば見られるなんて最高じゃないか。韓国ウルルン郡の田舎町で、Mirror・distractify・



電池を抜いても勝手に動くし勝手にしゃべる。クリティカルホラーな人形が発見されるってほんとかよ!

以前、カラパイアでは「ペルーのアナベル」と呼ばれる呪いの人形についてお伝えした。呪いの人形アナベルを彷彿とさせる、勝手に動いて超常現象を巻き起こす人形だ。最近、またまたペルーで呪いの人形が発見されたと...



2年でこんなに美猫に。病気だった子猫を保護したら、あらびっくりゴージャスキャットに大変身

ペルーの首都リマにある公園で、テラとエド夫婦は2〜3日前に発見した1匹の子猫を探していた。生まれてまもない様子の子猫で衰弱しているような子猫のことが気がかりだった夫婦は、「家に帰る前にもう一度だけ探そ...



テムズ川で女性によるレガッタ、30周年迎え参加者は過去最多に

[ヘンリー・オン・テムズ19日ロイター]-英オックスフォードシャーのテムズ川沿いの町ヘンリー・オン・テムズで、女性によるレガッタの大会「ヘンリー・ウィメンズ・レガッタ(HWR)」が16日から3日間開催...



トランプ氏の「つぶやき展覧会」開催、米NYに長い行列

[ニューヨーク16日ロイター]-米ニューヨークで16日、トランプ大統領のツイッターでの「つぶやき」ばかりを集めた展覧会が開催され、長い行列ができる人気ぶりだった。マンハッタンのトランプタワーからほど近...



米最高裁、アジア人蔑称のバンド名の商標登録拒否は違憲と判断

[ワシントン19日ロイター]-米最高裁は19日、アジア人に対する蔑称でつり目を意味する「スランツ」を名前に使用したバンドの商標登録を巡る訴訟で、登録申請を却下した特許商標庁の措置は、憲法が保証する言論...



英国人のフランス国籍申請が急増、昨年は3倍に

[パリ19日ロイター]-2016年にフランス国籍取得を申請した英国人は1363人で、前年の385人から3倍以上に急増した。仏紙「ルモンド」が19日、入手した公式な統計として報じた。同紙ウェブサイトに掲...



米気象局、加州デスバレーが今週摂氏53度に達すると予想

[ロサンゼルス19日ロイター]-米カリフォルニア州東部デスバレーとアリゾナ州境界近くのニードルズの気温が今週、摂氏53度に達するとみられている。米国立気象局(NWS)の気象学者トム・フィッシャー氏が1...



コーヒーを粒々にしてみました。海外で流行中の「コーヒーキャビア」の作り方【ネトメシ】

魚の卵というと日本人にとってはイクラが思い浮かぶだろう。海外ではキャビアのほうが知名度が高いし値段も高いのだが、いずれにせよ、粒々で食べるとプチっというあの食感はとても良いものだ。そんな粒々をコーヒー...



おいまてちょっとまて。うちは猫を飼ってないんはずなんだけど・・・なぜか猫に支配されている人々の日常

猫は好きなほうだ。だが飼ってはいない。うん、たぶんそうなんだけど・・・だがNNN(ねこねこネットワーク)は常にそういった人々の監視を怠らない。階下の奇妙な物音で目を覚ました経験はあるだろうか?窓の外か...



多次元にもほどがある。人間の脳は最大11次元の構造を持つ可能性(代数的位相幾何学)

従来の数学をまったく新しいやり方で用いて、脳の構造を覗き込んだ神経科学者がいる。そして明らかになったのは、脳は最大11次元で動作する多次元幾何構造を持つということだ。3次元による認識に慣れすぎた私たち...



致死率95%超え、意識障害、皮膚突き破り…! “人間の目には見えない”極小の殺人バクテリア5選!

暑い季節が近づき、海水浴など水辺でのレジャーを楽しむ人も多くなるこれからの時期。我々人類が夏を謳歌するのと同様に、細菌や寄生虫など人体に多大な影響を与える病原体にとっても、夏は理想的な繁殖時期だという...



まったく新しい物質「時間結晶」とは? サルでもわかるように量子物理学者が超・徹底解説!

昨年10月4日、「時間結晶(タイムクリスタル)」なる物体が初めて実験で確認されたとのニュースが世界中を駆け巡った。今年3月には我が国においても、筑波大学を含む複数大学の共同研究で時間結晶の“室温観測”...



「15年以内に地球外生命体が発見できる」高名な天文学者が断言!! 理学博士がトカナに緊急コメント「“知的微生物”の可能性も…」

10〜15年以内に地球外生命体が発見されるだろう――ある高名な天文学者の発言が話題を呼んでいる。ただし、その生命体は我々が想像する知的な宇宙人ではないという。■地球外生命体の姿とはいま大きな話題になっ...



【衝撃】「宇宙人の存在が隠蔽されているたった1つのシンプルな理由」を元医師スティーブン・グリア博士が暴露!

エイリアンの存在はなぜ隠蔽されているのだろうか?何が、誰にとって不都合なのだろうか?元医師UFO研究家スティーブン・グリア博士の回答はシンプルだ。フリーエネルギーの存在が明らかになることで石油会社など...



【ホーキング惨敗】宇宙誕生は物理的に説明不可能だったことが判明! やはり「端的な無」から「創造主」によって発生した!

宇宙は今から132.8億年前、超高温超高密度の大爆発「ビッグバン」で誕生したと言われている。学校でも習う常識的な宇宙論だが、これに対し次のような疑問を抱いた方も多いだろう。「ビッグバン以前、宇宙が存在...



ふむふむそうか。タブレットを見ながら生地のこね方を学ぶ猫

タブレットに映し出された生地のこね方動画に従って、もみもみ、ふみふみとそのこね方を学習する猫のいる風景。こういった日々の練習で猫の生み出すパンがおいしくなるのだね。っていうかかなり熟練したこねっぷりに...



NASAプレゼンツ、世にも美しいベストオブオーロラ写真

オーロラは、地上や上空はもちろん、国際宇宙ステーションに滞在するクルーまでもが思わず見とれてしまうほど美しい大気の発光現象だ。この素晴らしい現象をより多くの人々に伝えるため、NASAは長年にわたって宇...



こんなカップルがいたなんて。ネコとトカゲの仲良しキスシーンはいかが?

異種動物の間に成立する友情について、マランダーでは何度も取り上げてきたことをご存知の読者は多いと思う。犬と猫、あるいはインコ、ウマなど、やわらかくてあったかい者同士だけではなく、ウシとカメなんていう意...



トラウマにしかならない。恐怖で子どもに躾をうながす、ドイツの絵本『もじゃもじゃペーター』の内容が不気味すぎて怖い

「早く寝ないと鬼が来るぞー!」、「いうこと聞かないとお化けが来るよ」と子どもの頃に言われたことはないだろうか?ある意味これも恐怖支配である。ドイツでも恐怖によって子どもたちを躾けるというむきがあったよ...




最新情報   トップページ