世界のビックリニュース 4月10日

4月10日(月曜日)の世界のビックリニュースです。(12時39分更新)

最新情報   トップページ

タイの徴兵検査、トランスジェンダーの苦悩に
[バンコク6日ロイター]-タイの娯楽産業では欠かせない存在のトランスジェンダーたちだが、この時期になると彼女たちを悩ませるある問題が訪れる。それは21歳を迎えたタイの男性が必ず出頭しなければならないタ...

切なすぎて泣けてくる。飼い主と毎日散歩していた道を、飼い主亡き後も散歩し続ける秋田犬(ブラジル)

ブラジル、カカパバ・ド・スルに住む秋田犬のソーは、10年以上毎朝ずっと飼い主に連れられ、同じルートで朝の散歩を楽しんできた。その時間はソーにとっても飼い主のクラウディオ・カンタレリさんにとっても、かけ...



墓石搭載の画面に写真や動画表示、スロベニア企業が開発
[マリボル(スロベニア)7日ロイター]-スロベニア第二の都市マリボル近郊のポブレジュエにある墓地にこのほど、48インチの双方向性スクリーンを搭載した新型の墓石が登場した。墓地によると、こうした墓石の設...

悪いことが起きる前の「虫の知らせ11例」徹底解説! モノを無くしたり、つま先をぶつけるのは “神からの警告サイン”だった!

いつも通りの行動や作業なのだが、どういうわけか、このまま続けてはいけないような気になった経験はないだろうか。一説によると、それは天からのメッセージを敏感に受け取ることができたのかもしれないということだ...



トランプ氏とセレブシェフが和解、ホテルへの出店中止巡り

[ワシントン7日ロイター]-トランプ米大統領が保有するワシントンのホテルへのレストラン出店中止を巡る裁判で、スペイン出身のセレブリティシェフ、ホセ・アンドレス氏とトランプ氏側が7日、和解を発表した。こ...



トランプ・オバマ・金正恩氏そっくりさん、香港集結で人気に

[香港7日ロイター]-香港のショッピング街で7日、トランプ米大統領とオバマ前大統領、北朝鮮最高指導者の金正恩・朝鮮労働党委員長のそっくりさんが一堂に会し、写真を撮影する人たちで交通渋滞が起きるほどの人...



4月11日、待望の満月「ピンクムーン」がやってくる。見ると幸せになれるらしいぞ!【天体ショー】

ピンクムーンとか聞くと、美少女戦士セーラームーンのピンクムーンクリスタル(ちびうさの持つ幻の銀水晶)を思い出してしまったのは私だけではないはずだ。4月の満月のことを世界的に「ピンクムーン」と呼ぶのだそ...



地球滅亡が確実になった時、人はどう行動するのか? 殺人や暴動よりゾクッとする結果に… オンラインゲーム研究で判明

地球の滅亡が確実になった時、はたして人はどういう行動に出るのだろうか?最近の研究によると、コンピュータゲームにおけるプレーヤーの行動が、地球滅亡に直面した人間の行動を明らかにする鍵になるというのだが―...



550万年も封印されていた「モビル洞窟」がヤバすぎる! 独自の生態系と謎の生物48種が暮らす“地底の異世界”の謎=ルーマニア

オルタナティブ・ニュースサイト「EWAO」(3月29日付)は、ルーマニア南部の黒海沿岸からわずか2〜3キロ離れた荒野で、まったくの偶然から発見された「モーヴィラ洞窟」の驚異を報じている。■550万年間...



科学者が明かす「最も恐ろしい死に方」5選が本当にヤバい! エレベーター落下死から粒子直撃死まで

死はどれも恐ろしいとはいえ、日々ニュースで報じられる悲惨な事故を見ては「あんな死に方は嫌だ」「想像もしたくない」と、死に方の善し悪しを知らず知らずに判断してしまっているものだ。だが、あらゆる死に方の中...



いやがらせ?何目的?一生懸命巣穴を掘る魚、その穴をすきあらば埋めようとする魚

水槽に住むハゼたちにちょっとしたいざこざがあったようだ。茶色い方のハゼが巣穴をほっている。砂を口に含んでブハーっと外に出し、快適な住み家になるように熱心にその作業に取り組んでいるわけだが、一方白い方の...



看護師の55%が超常現象を体験していると告白(アルゼンチン)

看護師は、治療を受けている末期患者の死に直接立ち会い、人の死の直前直後の瞬間を観察する機会が多い。これは、たいていの人がめったにおめにかかれない稀有な瞬間だ。それゆえ、この世とあの世を隔てるベールがも...



ちょ、だれやねん?別犬と化した散髪後の犬を見て戸惑う猫

同僚やクラスメイトが突然ヘアスタイルを変えて、長かった髪をバッサリ切ってきたりした時、「誰だっけ」なんて思った経験はないかな。髪型が変わると別人みたいになっちゃう件については、先日もマランダーでお伝え...



ロシア(旧ソ連)の写真家が撮影した第二次大戦1418日の記録(閲覧注意)

ソ連(現ロシア)の写真家エフゲニー・ハルデイは、第二次大戦の1418日間、決してカメラを手放すことはなく、痛ましい瞬間を写真におさめ続けた。13歳の時、ダンボール箱と古いメガネのレンズでカメラを作り、...



タコの触手にインスパイアされて開発された、吸盤付きアームロボット「オクトパス・グリッパー」

ドイツのロボットメーカー「フェスト」は、これまでも地球上に存在する生物を模した自律型ロボットを数々と世に送り出してきたが、新たに開発したという「オクトパス・グリッパー」はタコがモチーフだという。見た目...



若いうちは結構大丈夫だったのに...年をとるにつれ二日酔いがひどくなる理由

若いうちは夜通し飲んでもひどい二日酔いにならず、次の日の朝とは言わないまでも昼くらいには完全復活できたはずだった。だがしかし、年を取るにしたがって、前日の酒が響いてくる。ベッドから起きだすことすら困難...



トイレをなかなか覚えられない子犬がとった行動が涙ぐましくて飼い主撃沈(アメリカ)

アメリカテキサス州デントンに住む犬のパブロは、生後3か月の時、今の飼い主により保護施設から引き取られた。パブロは今、トイレトレーニングの真っ最中である。うまくいかない度に飼い主男性はトイレットペーパー...



ゾンビを恐れて。中世、イングランドの村で遺体を焼き、バラバラに切断した痕跡が発見される(英研究)

中世ヨーロッパでは、あの世から死者が戻ってくると広く信じられていた。イングランドのノース・ヨークシャーには、ワラン・パーシーという小さな村があった。長さの違う2列の家並みが続き、教会や隣接する墓地もあ...



現役国会議員のシャブ逮捕情報に新展開!飲み仲間だった現役閣僚と背後にチラつく暴力団の影

ASKAさんの薬物事件の時にも出てきているんです」(関係者)ASKAもまた愛人女性の栩内香澄美さんと共に覚醒剤取締法違反の罪で逮捕されたが、前出関係者は「今回も似たような構図。栩内さんもSさんも某人材...



『美女と野獣』の原作の意外すぎるテーマに衝撃! 嫁入り前の女性を教育するためのおとぎ話だった!?

ディズニーの実写版映画が日本では4月21日に劇場公開されることもあって、再び注目を集めているのが『美女と野獣』だ。おとぎ話のメインストリームともいえる、若い娘が主人公のストーリーだが、そこには単なるロ...




最新情報   トップページ